アベンヌ※インナードライ肌におすすめの化粧品はこれ♪

インナードライ肌にいいアベンヌは何?

 

インナードライ肌は肌の内部が乾燥してる状態の肌質のこと。なので、インナードライ肌にいい化粧品は、保湿化粧品になります。で、アベンヌでインナードライ肌にいい保湿化粧品を探してみると、アベンヌのスキンバランスEXSSがインナードライ肌にいいんじゃないかと思いました。

 

そこでこの記事では、アベンヌスキンバランスEXSSの特長をご紹介してこうと思います。アベンヌでインナードライ肌対策を始めたいときは参考にしてください。

スキンバランスEXSSの特徴|アベンヌでインナードライ肌対策

アベンヌはフランス南部アベンヌ村に湧き出る温泉水を使った化粧品シリーズです。アベンヌ村に湧き出る温泉水は、昔から肌にいい温泉といわれていました。なぜ、アベンヌ村の温泉水が肌にいいのか調べてみると、カルシウムとマグネシウムの比率が2:1なのがお肌にいいんだそうです。このように、お肌にいいアベンヌ村の温泉水を使ったのがアベンヌの化粧品なんですね。

 

で、アベンヌの化粧品の中でもインナードライ肌にいいなと思ったのは、保湿クリームのスキンバランスクリームEXSSです。スキンバランスEXSSには3つの特徴がありました。

 

スキンバランスEXSSの特徴

  • アベンヌ温泉水
  • パルセリン配合
  • 防腐剤0%

 

アベンヌスキンバランスEXSSの特徴① アベンヌ温泉水

アベンヌスキンバランスの特徴は、アベンヌ温泉水を使用してること。先ほどもお話ししたように、アベンヌ温泉水は肌にとってもいいんですね。アベンヌ温泉水を使うことによって、肌のなめらかさを維持できるそうです。肌がなめらかになるのはインナードライ肌対策に欠かせない要素ですね。

 

アベンヌスキンバランスEXSSの特徴② パルセリン配合

アベンヌスキンバランスEXSSの特徴の2つ目は、パルセリンを配合してる点にあります。パルセリンとは、うるおいバリ保護成分のこと。パルセリンはお肌を乾燥から守ってくれるそうです。インナードライ肌の原因の一つには、お肌から水分が逃げることがあげられます。なので、パルセリン配合のアベンヌスキンバランスEXSSを使うことによって、効果的なインナードライ肌対策が可能なことが分かりました。ちなみに、パルセリンとは、アミノ酸の一種のセリンのことなんだそうですよ。

 

アベンヌスキンバランスEXSSの特徴③ 防腐剤0%

アベンヌスキンバランスEXSSは、独自技術を採用して防腐剤0%を実現しました。防腐剤はお肌の負担になることがあるので、インナードライ肌対策では、できれ、肌の負担になる可能性のある防腐剤入りのクリームは使いたくないもの。アベンヌスキンバランスEXSSは防腐剤が入ってないので、お肌に優しいインナードライ肌対策が可能なクリームであることが分かりました。

 

まとめ

アベンヌの化粧品でインナードライ肌対策に最適のスキンバランスEXSSの特長をみてきました。

 

アベンヌスキンバランスEXSSの特徴

  • アベンヌ温泉水
  • パルセリン配合
  • 防腐剤0%

 

アベンヌスキンバランスEXSSは3つの特徴で、インナードライ肌対策に最適の化粧品であることが分かりましたね。アベンヌでインナードライ肌対策を始めたいときは、スキンバランスEXSSから始めてみてはと思います。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。